2016年11月28日

チェーン店を誘致しろ!

コンビニはもちろん、スーパーもない。飲食店もない。

地方に行くほど、不便な生活を強いられます。

それに慣れている高齢者は、
いまさら別の町に移ろうとは考えません。

しかし、若い世代は便利さを追い求め、
大きな街へと移り住んでしまいます。

こうして起きる過疎化を食い止めるには、
“便利さ”を持ち込む必要があります。

特に「衣」と「食」の中で、
欲しいモノが簡単に手に入る状況を
作り出さなければなりません。

そのためには、チェーン店を誘致することが、
ひとつの方法となります。

「ユニクロ」「しまむら」「マツモトキヨシ」
「ケーズデンキ」「スシロー」「ガスト」
「マクドナルド」……。

これらの店舗があることで、
地方の人は一応の満足感を得ることができます。

便利な都会が良い、という気持ちも薄れるはずです。

そうすれば、
人口流出を多少なりとも防ぐことができます。

補助金を出してでも、チェーン店を誘致すべきです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。



posted by 佐藤きよあき at 16:26| 基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする