2010年01月04日

メールマガジンを活用しろ。

まちづくり・村おこしを実践しているものの
来訪者・移住者が増えない。
ホームページも作ったが、あまり見てもらえない。

そんな悩みも多いことでしょう。
それは、宣伝不足に他ならないのです。

アイデアも悪くないのに人が集まらないのは、
それを人びとが知らないからです。
もっと広くアピールしなければ、
興味さえ持ってもらえません。
では、どうすればいいのでしょうか。

これまでの発想だと、新聞・雑誌に広告を打ったり、
旅行代理店に依頼するところですが、
それでは広告費やマージンがかかり、
長続きしなくなります。

マスコミに記事として取り上げてもらえれば、
無料で宣伝できますが、
その場合はアイデアにインパクトがなければなりません。
また、掲載されたとしても
1回限りであることが多いのです。

そこで、「メールマガジン」の発行をお奨めします。

イベント情報はもちろん、
地域の面白いこと・面白い人、産品情報、遊び、
宿泊情報など、都会の人が知りたがる、
読んでいて楽しい情報を流すのです。
むろん、定期的に。

現在、グリーンツーリズムや田舎暮らしに
興味を持っている人はたくさんいます。

私は以前「実践的・田舎暮らし入門」
というメールマガジンを発行していましたが、
2500名の読者がいました。
田舎の良いところ・悪いところを
書いていただけのものに、
これだけの読者がいてくれたのです。

同じようなマガジンも多くあったので、
その読者数も考えれば、田舎に興味ある人は、
とても多いことがわかります。

これを使わない手はありません。
宣伝もできれば、直接モノを売ることもできます。

また、マスメディアと違って、
対象を絞り込んだアプローチができます。
これが、最大のメリットだと言えます。

今すぐ始めてください。
ITの世界は“また明日”は通用しません。

最後に、読者が多いメールマガジンの
特長を書いておきます。

懸賞やハウツーものは別として、
ライターの個性が出ているものには、
多くの読者がついています。
企業からのものでも、ビジネス向けでも、
私的なものでも、情報の多さではなく、
ライターの面白い個性が出ているものです。

追伸:現在、ブログを活用する方が増えていますので、
   そちらも検討された方が良いでしょう。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

人気ホームページランキングへ
posted by 佐藤きよあき at 00:00| 基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする